古書広場 書肆風羅堂をめぐるブログ


by furadou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:トピックス( 11 )

2014年 書肆風羅堂 謹賀新年

064.gif
書肆風羅堂は2014年1月20日(月)をもって閉店いたします。
2011年5月4日からスタートし、2年8ヶ月をもって小溝筋商店街での店売りを終わり、ネットでの販売になります。みじかい間でしたが、店まで足を運んでいただいたお客様、書籍を売っていただいたお客様には感謝いたします。
1月8日からは閉店セールをいたしますので、ブログ、フェイスブック、ツィッター、店内のポップで案内します。ご期待下さいませ。
a0242394_13185165.gif

a0242394_13194588.jpg

[PR]
by furadou | 2014-01-01 00:00 | トピックス

村井敏朗(Bin)さんと普天間かおりさんの共作の楽曲

060.gif
村井敏朗(Bin)さんと普天間かおりさんとの共作の音源を聴かせてもらった。富岡町復興応援ソング『桜舞う町で』というタイトルの曲です。普天間さんの詞と村井さんの曲。二人のデュエットは素敵です。レコーディングを無事終えて、東京、米子の帰りに書肆風羅堂に寄ってもらいました。ラジオ福島の企画のようです。富岡町の人々は原発の事故で故郷を離れ、仲間とも離れ、それでも故郷への思いを胸に大切に包み込んで、未来への希望を捨ててはいない、と思える。
村井敏朗さんとは30年以上も前からの知り合いで、古書店「書肆風羅堂」でも2度ライブをやってもらっています。

以下普天間さんのブログ引用。
『まもなく福島県は富岡町の「復興応援ソング」のレコーディング。今回ご縁あって、シンガーソングライターの村井敏郎さんと一緒に楽曲を制作することになりました。村井さんが作曲、私が作詞を担当しています。富岡町の皆さんからもメッセージを募集しながら、皆さんの想いも歌に取り入れていますよ。まずは、村井さんバージョンの録音から。明日は普天間バージョンと、二人バージョンの録音です。富岡町の皆さん、そして同じ浜通りの皆さんにも聴いていただきたいです。皆さんに気に入ってもらえるよう、心を込めて歌いますね♪♪』
a0242394_22415882.jpg

左側・普天間かおりさん 右側・村井敏朗さん 写真無断ですがよろしく。
[PR]
by furadou | 2013-02-25 22:51 | トピックス

明けましておめでとうございます。

058.gif2013年が素晴らしい一年でありますようにお祈りいたします。
a0242394_116564.jpg

書肆風羅堂 大西隆志
[PR]
by furadou | 2013-01-01 00:00 | トピックス

書肆風羅堂 2012→2013 の営業時間について

058.gif
年末年始の営業
2012年12月31日(月)~2013年1月2日(水)までは正月休みとさせていただきます。12月30日(日)は午後6時でCLOSE。
060.gif2012年のフォト忘備録
a0242394_01198.jpg

上は1月28日(土)片岡まさのりさん。「姫路の大西さん」が生れる予感。
a0242394_2351631.jpg

061.gifシネマ窟での監督インタビュー 上は入江毅監督 下は谷口恒平監督。入江監督は時代劇。谷口監督はドキュメンタリーで面白い映画でしたよ。
a0242394_23491089.jpg

ф下は現代俳句の夏石番矢さん。隣の女性は奥様の鎌倉真弓さん。
a0242394_23504090.jpg

a0242394_0455168.jpg

056.gif上は高橋べんさん。力強く、メッセージに満ちた歌は素晴らしい。
a0242394_23525978.jpg

060.gif上は夏・下は冬の進藤久明さんの2枚の写真。年に2度のライブ。
a0242394_050122.jpg

069.gif下は五十一さん。スライドギターが胸に響く。
a0242394_0172756.jpg

そのほかの写真も又アップします。059.gif

年明けの1月3日(木)も午後6時でCLOSE。
004.gif1月4日(金)からは通常営業としますが、この日は「書肆風羅堂・古本新年祭」として、午後6時から10時頃まで新年を祝いたいと思います。普段やっているライブスペースは確保しませんが、少しだけ空間をつくり、歌あり、踊りあり、語りあり、朗読ありと、本にまつわるイベントを実施します。お客さんが沢山来られるとやばいのですが、なんだか混沌空間になればありがたいです。店主の大西隆志の歌と詩の朗読も計画してますよ。068.gifドリンク関係は店の売上としますが、食べ物は持寄り歓迎です。古本屋バールの試みでもあります。
066.gif午後6時からは2000円以上の本を買っていただいた方は1割から2割の間で値引きさせていただきます。

040.gif余談の写真
a0242394_0165777.jpg

12月11日の納屋工房での『百人の哲学』での大西店主の一齣。
[PR]
by furadou | 2012-12-30 01:09 | トピックス

書評家・古本ライター岡崎武志さんが書肆風羅堂で取材

016.gif
岡崎武志さんが書肆風羅堂で、中居真麻さんに取材のため東京より来姫。テーマは「最近、古書店を舞台にした小説が多いと思いませんか?」、と言うことから始まり、諸々の話に展開しました。内容は近いうちに発売されるサンデー毎日をご覧ください。
a0242394_21591846.jpg

左・岡崎武志  右・中居真麻
書肆風羅堂の前には岡山・倉敷市の蟲文庫さんに取材とのこと。蟲文庫の田中さんの著書を読んでいたので、なんだか親しく思っていたのですが、実は11月10日にはじめてお店を訪ねてお会いしました。時間があまりなくゆっくりとお話ができませんでしたが、ご両親が播磨の方ということで親しみを憶えました。蟲文庫のトートバックの絵は、元「怖」で「ゑでぃまぁこん」のエディのイラストでした。エディは姫路在住で、書肆風羅堂でもガンジー石原さんとライブをしてもらいました。
岡崎さんとは25年程前の「季刊ぶらけっと」という雑誌で一緒に関わりを持ち知り合いました。その後は荒川洋治さんと「鳩よ」での仕事が印象深いです。お互いにまだ若かったと、感慨に耽ってます。
取材後は、真麻さんは某出版社との仕事の件で原稿等のチェックがあり帰宅。ぼくと岡崎さんは、ぼくの行きつけの立飲み屋の「じゃがいも」で一杯。楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by furadou | 2012-11-15 22:34 | トピックス

元書肆風羅堂の女神 中居真麻のサイン会

016.gif
書肆風羅堂の開店準備前からスタッフとして頑張ってもらっていた中居真麻さんの新刊本『私は古書店勤めの退屈な女』(宝島社)が、好評発売中です。書肆風羅堂でも買えます。下の写真にあるようにカウンターに置かれています。もちろんサイン入りです。
a0242394_00549.jpg

写真のカウンターは本でいっぱい。何とかしないと。と思いながら、真麻さんの本が置かれているのは良いですね。本の右上に手書きのポップが見えますか。真麻さんのオリジナルポップです。
真麻さんの今回の本は、タイトルの『私は古書店勤め……』でわかるように、実はここ書肆風羅堂がモデルらしく、店主の小松さんは〇〇さんによく似ているといわれますが、あくまで小説ですので、その辺はよろしくお願いいたします。でもこのように古書店が舞台の小説、いいですね。それにしても、店にある本やBGMとして流れる音楽が小松堂さんと同じブルーグラス系です。うーん。店主もベレーでちらかった頭をかくしているしね。
本題に戻ります。下記のように神戸元町の「海文堂」で小説家・中居真麻さんのサイン会が開かれますので、どしどし参加かよろしくお願いいたします。
一応、店主も顔を出しますので。
a0242394_0123956.jpg

[PR]
by furadou | 2012-07-05 00:20 | トピックス

ブルーグラス45のライブ

060.gif
  書肆風羅堂のBGMは古書店では珍しいと思っていますが、ブルーグラスやオールドタイム、アイリッシュ、フォーク等のアコースティック・ミュージックを流しています。店主の趣味で、長い地方公務員生活の中では考えられないことを実現しようと、仕事中は好きな音楽を聴きながらのワークと決めていたからです。お客さんにとっては迷惑だったりするかもしれませんが、若い人にとっては未体験ゾーンのようで評判がいいです。最近よく鳴らしているのは、ピーター・ローワン、ティム・オブライエン、アリソン・クラウスなどです。
  そんなことで、昨夜久しぶりにブルーグラスのライブに行ってきました。30年ほど前に聴いて衝撃をうけた(僕はまだ10代のガキの頃)凄いバンド『ブルーグラス45』のライブです。彼らに神戸元町の「ロースト・シティ」と共にブルーグラスの面白さを教えられたのでした。デビューアルバムを本場アメリカで出している実力派ブルーグラス・バンドですが、当時はまだ20歳台前半のチームで選曲がかっこよかったことが記憶に残っています。ドノバンあり、モンキーズありと、テンガロンハットのカントリー風バンドにはない、長髪でサイケな服のロックバンドのような新しさに満ちたバンドでした。このブルーグラス45が2月23日から26日のシアトル郊外で開かれる「ウィンターグラス2012」に招かれて出演するのです。このことを祝して、2月21日(火)の19時半から神戸元町の「シルクロード」で開かれた壮行会的ライブでした。
  うへー。ひゃー。どうなっているの時間軸。いぇ!。
  精神も身体もリクライニングしました。
a0242394_017555.jpg

  会場では元SAMの赤木さんとも会いました。
[PR]
by furadou | 2012-02-22 23:00 | トピックス

2012年の新年の挨拶を申し上げます

040.gif
 謹んで新年のお喜びを申し上げます。
 昨年の5月4日に「書肆風羅堂」をオープンさせていただいて、2012年1月で9ヶ月目に入ります。右往左往でお客様にはご迷惑かけっぱなしですが、古書広場としての楽しい空間をこれからも創っていきますので、本年もよろしくお願いいたします。048.gif初売りは2012年1月4日(水) 11時~20時


  
060.gif 急遽決定! 音楽イベント特別篇
 あの「グラシェラ・スサーナ」さんが書肆風羅堂にて、ギターの弾き語りライブ。
 スサーナさんはアルゼンチン出身で17才に日本デビューを果たし、1972年に発表された「サバの女王」が大ヒットし、「黒い瞳はお好き?」などの名曲があります。このライブでは、書肆風羅堂という小さな空間で開かれることもあり、間近な距離で楽しめます。日本への思い、日本滞在秘話、スサーナさんの愛した日本の名曲、フォルクローレ、アルゼンチンタンゴとうが語られ、歌われます。必見ライブです。

a0242394_0522583.jpg

  日時・1月7日(土)  午後7時より(開場は30分前)
  料金・3,000円(1ドリンク付)
  予約・30席すこしの席しかありませんので、予約が必要です。
  告知も時間がありませんので事前の予約をお願いいたします。

  書肆風羅堂連絡・電話 079-281-6040   
             ・モバイル 090-3714-9387 大西
      e-mail furadou@extra.ocn.ne.jp

  
[PR]
by furadou | 2012-01-01 00:00 | トピックス

清水浄個展は素晴らしい。

058.gif
 いまイーグレひめじの第3.4展示室で開催されている清水浄個展『茫洋という佇まい』は必見です。会期が12月18日(日)までなのであまり時間がありませんが、足を運んでほしい個展です。
 元・倉敷市立美術館長の岸野裕人さんが評されているように、「……閉塞した時代にあって、僕らが開放を願いながら居場所を求めてさまよっているとすれば、例えば、この風景の中で自分の帰るべき場所に思い至ることができるのではないか。清水浄という風景はそんな可能性を感じさせる。「少し前まで僕はここに居たんだ」というつぶやきが聞こえてくる。そして今、残照のような光の中に浮かぶ風景には、清水さんの代わりに僕らが漂う。」とある。
 蓮の葉の漂う空間は光が落とされ、薄い光の中で、自らの佇まいを教えてくれるように感じた。展覧会で作品と対峙する時間の中で、心の中に浮かび上がるものと出会ってほしい。
[PR]
by furadou | 2011-12-17 00:09 | トピックス

ネット放送局HIMEJI.TVの取材がありました

はりま情報発信局のHIMEJI.TVさんの書肆風羅堂への取材が、12月16日の午後二時からありました。
スタッフ二人はリポーターの大森さんとカメラマンの柴田さん。大森さんは元「タウン姫路」の編集スタッフです。HIMEJI.TVスタッフはボランティアで頑張ってるとのこと。
HIMEJI.TVは姫路発のインターネットテレビ放送局。みんなで応援しましょう。
a0242394_2326522.jpg

今回の番組は『探偵!はりまスクープ』といい、毎週木曜日22時から放映されています。よかったら覗いてくださいね。http://himeji-tv.com
a0242394_23311028.jpg

003.gif忘れてました。番組を見た人には書肆風羅堂のドリンクコーナーでの飲物に、KARIKARIちゃんのクッキーをプレゼントします。
取材写真
右・大森さん 左・柴田さん
[PR]
by furadou | 2011-12-16 19:18 | トピックス

カテゴリ

全体
イベント
古書入荷
出版
トピックス
現代詩
本の広場右往左往
インフォメーション
古書の面白さ
絵画・版画

以前の記事

2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

森のことば、ことばの森

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

よしだよしこライブ in 姫路
at 2014-05-16 03:35
Piku with 渡邊アツ..
at 2014-01-03 12:59
2014年 書肆風羅堂 謹賀新年
at 2014-01-01 00:00
朧に謡う 其の五
at 2013-12-17 00:00
書肆風羅堂は来年1月下旬で閉店
at 2013-12-10 00:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧