古書広場 書肆風羅堂をめぐるブログ


by furadou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:本の広場右往左往( 5 )

書肆風羅堂は来年1月下旬で閉店

007.gif
書肆風羅堂は来年2014年1月下旬を持って、閉店いたします。
ネットでの販売と買取はいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ネットは「日本の古本屋」を覗いてくだされば幸いです。Netは古書に関しては、Amazon等かありますが、「日本の古本屋」は全古書連の運営するプロのサイトです。日本の古書の歴史を支え、文化財としての古書を取り扱てきた団体です。プロのメンバーが支えている古書籍のサイトですので、信頼できます。書肆風羅堂も加盟しいますので、ご心配はいりません。さて、対面での販売がなくなりますが、静かに書肆風羅堂は生きていますので、よろしくお願いいたします。
ホームページでの書籍の販売も拡大していきますので、よろしくお願いいたします。ブログでは古書店なのにライブ情報しかアップしていなく、皆様からご指摘をうけていましたが、ライブ等の企画はなくなります。ある程度体制が動くようになれば、ライブ等の文化企画等はやりますので、今後も期待してください。
プロデューサーとしての風羅堂を楽しみにして下さい。

年内は20日(金)に、「朧に謡ふ 其の五」と題したライブをやります。
開場19:00 開演19:30
出演 島津田四郎/日下部悠子/長谷川信也
料金 前売り 1,500円/当日1,800円(1ドリンクのオーダー500円)
メンバープロフィール
島津田四郎・1982.4.2生れ。香川県丸亀市生れ現在高松市在。好きなことは、早寝早起き布団干し。苦手は、さ行の発音。最近気付いた苦手な事は、だ行の発音。今までいったことのある遠い所はアメリカ。贔屓にの食べ物は、桃・梨・葡萄・清美?。癖は「でもでぇ~」。ブラジルのアーティストのジルベルト・ジルやムタンチスト等に通じるグルーブ感がある。土着的なファンキーな音楽。
a0242394_1163555.jpg

[PR]
by furadou | 2013-12-10 00:13 | 本の広場右往左往

8月2日(金)の営業時間は17時より

027.gif
8月2日(金曜日)の「書肆風羅堂」の営業時間は17時~23時
夕方から夜にかけて開店いたします。

本日から3日間、「第64回姫路お城まつり ~ひめじの官兵衛 見参!~」
a0242394_1183632.jpg

※8月2日(金)  三の丸広場
●第43回姫路城薪能 (18:20~21:00 雨天時、市民会館)<姫路薪能奉賛会>
●姫路城写生大会(8:30~12:00 雨天時、4日)<神戸新聞社>

姫路城薪能のお帰りの際は、書肆風羅堂にお立ち寄りください。
040.gif
[PR]
by furadou | 2013-08-02 11:09 | 本の広場右往左往

されど…inツリーハウス一箱古書市開催

8月26日(日)11時~18時 
「されど・・・in ツリーハウス」さんでの、初の 「一箱古本市」があります。
26日以降は9月1日(土)まで、委託販売されます。
書肆風羅堂も参加させてもらいます。

参加予定店の本のジャンルと店のPRです。

1.神戸トンカ書店さん
お客様の持ち込みで成り立っている古本屋です。
店内にて随時写真展やイラスト展が行われていたり、
ボードゲーム大会や自主映画上映会などのイベントも開催されています。
ザックバランな古本屋です。

2.honeycombBOOKS*(ハニカムブックス)さん
神戸元町にある古本と雑貨のお店「honeycombBOOKS*(ハニカムブックス)」です。
嬉しくなるような本や雑貨との出会いの場になれれば幸せです。
本のジャンルは絵本・エッセイ・手芸、料理など暮らしまわりの本が多いです。

3.書肆風羅堂さん
姫路のお溝筋にオープン1年!古本屋の風格すでに充分!!
心強い先輩です。
本のこと、詩・俳句のことなんでも聞いてください。

4.古書シミケンさん
ツリーハウスブックストアの前オーナー!
今のされど・・・ in ツリーハウスがあるのは
8年前この場所に、シミケンさんが
ツリーハウスの種を植えてくれたから!!
これからは皆んなで大きく育てていきましょう!!

5.たつののFrogmanCafeさん
可愛く素敵な たつののブックカフェ!
アルネのバックナンバーなんかがそろっているとか?
センスのいいFrogmanさんの、箱の中身が楽しみです。

6.相生のトキシラズさん
選書のテーマは『学ぶ本』
すぐには役に立たないかもしれないけれど、
楽しさを見つけられるような本を一箱用意いたします。
トキシラズは、相生市の
やや古いビルの二階にあるブックカフェです。
遠いかもしれませんが、
少し疲れた夜にはドライブがてら のんびりしに来て下さい。

7.東加古川の「絵本工房そら」さん
手作り絵本を販売させていただきます。
また、好きで集めた絵本も 持ちよらせていただきます。

8.MINIMAL BOOKSさん
映画・アート系+文庫本(の予定)
まだまだ本の数は少ないですが、
だんだん古本の世界にハマってきて…
とりあえず、来年の2013年春を目処に
オンライン古本屋さんを始めようと考えています。
皆さん、お店の屋号を覚えておいてくださいね!

9.露風堂さん
屋号の通り、たつのからの出店!!
風羅堂やおひさま・ツリーハウスでも常連さん。
ただ今、各地の「古本市」に参戦中!
さて、今回の品定めはいかがなもんでしょうか??

10・風韻舎さん
されど・・・開店以来の「知恵袋」、シブくてかっこいい紳士です。
本のこと、日本の古典芸能のこと、社会全般のこと
なんでも、聞いてみましょう!わかりやすく教えていただけますよ。

11.楓さん
されど・・・より古くから加古川で、ご夫婦揃って? いえいえはっきり言って奥さまが、
遊びどころ「楓」をゆる~く運営されています。
今回はご主人さまの出番です。
前々からたくさんの本をお持ちとは聞いていましたが、
どんな本が並びますやら・・・?

12.『よあけの』さん
本と雑貨を好きな子供がそのまま大人になってしまったような一箱になりました。
児童書と文庫本、あと雑貨をそろえてみました。

13.おひさまゆうびん舎さん
言わずと知れたお隣さん!
どんな可愛い本を出してもらえるのかな?!

14.井上元気堂さん
79歳、現役の行政書士さん!
加古川のされど・・・では「70歳までは大丈夫!!」
と言われて 出てきましたが、
ツリーハウスで井上さんとお会いして
「79歳まで頑張れるかも?!」とパワーをいただきました。
そんな井上さんの懐かしい昭和の本が並びます。
本と一緒に元気を分けてもらいましょう!!

15.ロータスさん
姫路、お溝筋のおしゃれな帽子屋さん!
実は、時代小説・絵本が大好きな読書家。
おひさまとツリーの常連さんです!
今回急きょ、出店していただけることになりました。

16.カリカリちゃん
いつもツリーハウスでお出ししている
からだに優しい”じんわりおやつ”のお店です。
加古川時代から、なんぞごとがあれば、いつも掛けつけてくれる
力強い助っ人です。
今回も、箱だけ参加の方々の代わりに
しっかり働いていただきます。
もちろん、
おいしいおやつも持ってきていただきますよ!!

17. sleep books
兵庫県の田舎町、加西市の夜は早い。
都会で暮らしていたときに比べ、よく眠れるのは町が眠っているからなのかもしれません。
私は寝る前に、本を読むので、sleep’n~な選書をしたいと思います。

8月26日(日)Am11時~Pm6時
されど・・・ in ツリーハウス 「一箱古本市」へ
遊びにいらしてください。そして、終了後1週間、 9月2日(日)まではツリーハウスにて、そのまま委託販売致します!こちらも、どうぞよろしくお願い致します。

お待ちしてま~す
されど・・・ in ツリーハウス
〠670-0012 姫路市本町68
☎079-284-8844
[PR]
by furadou | 2012-08-24 23:34 | 本の広場右往左往

ツィッター始めました。

005.gif
 ツィッターを書肆風羅堂のニュースタッフの福島万喜さんが立ち上げてくれました。
 新入荷情報として『バイロス画集第Ⅱ集(奢灞館発行)』をスイーツ(ツイートのこと)してもらったら、よくわからないのですが、すぐに予約が入りました。
 バイロス画集は1979年10月に猥褻図画容疑で摘発(発禁)されましたが、多くの知識人を巻き込んだ大論争となり、「猥褻でなく芸術でなぜ悪い」と訴えて勝訴したエピソードをもっています。この画集の編集・翻訳はフランス文学者の故・生田耕作さんです。生田さんはこの事件で京都大学と意見が対立し、自ら大学教授の職を辞された武人でもありました。スイーツしたのはこのバイロスの画集第Ⅱ集です。
 実はバイロス図画の編集資料は、神戸の世紀末美術研究家・山本芳樹さんの門外不出の貴重な稀覯本が基になっていました。店主大西も須磨の山本芳樹邸に遊びに行ったことがあったので、バイロスの名前は生田さん山本さんと繋がっていて感慨深いものがあります。山本芳樹さんも懐が深くダンディーで凄い人でした。
a0242394_22362391.jpg

[PR]
by furadou | 2012-01-19 01:01 | 本の広場右往左往

書肆風羅堂女神の中居さん旅立ち

038.gif
7ヵ月間一緒に仕事をしてきた中居真麻さんが、書肆風羅堂から旅立ちます。アルバイト以上の働きで、風羅堂スタッフとしていろいろの提案をしてくれていたので、ちょっぴり残念ですが、小説家・中居真麻としてがんばっていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします。
  
a0242394_1154585.jpg

 大西店主とツーショット   左・真麻さん  右・店主

 069.gif 書肆風羅堂的お勧め店  barスプーキー・エンジェルにて 
2011/12/30


※中居真麻さん情報 
 朝日新聞播磨版連載「真麻のシネマびとめぐり」は1/10掲載予定
「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は2月に文庫化。
「ハナビ」は3月に文庫化。
 以上の宝島社文庫化に伴い、フジテレビで映像化され今年春に放映予定。
[PR]
by furadou | 2011-12-30 22:30 | 本の広場右往左往

カテゴリ

全体
イベント
古書入荷
出版
トピックス
現代詩
本の広場右往左往
インフォメーション
古書の面白さ
絵画・版画

以前の記事

2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

森のことば、ことばの森

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

よしだよしこライブ in 姫路
at 2014-05-16 03:35
Piku with 渡邊アツ..
at 2014-01-03 12:59
2014年 書肆風羅堂 謹賀新年
at 2014-01-01 00:00
朧に謡う 其の五
at 2013-12-17 00:00
書肆風羅堂は来年1月下旬で閉店
at 2013-12-10 00:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧