古書広場 書肆風羅堂をめぐるブログ


by furadou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブルーグラス45のライブ

060.gif
  書肆風羅堂のBGMは古書店では珍しいと思っていますが、ブルーグラスやオールドタイム、アイリッシュ、フォーク等のアコースティック・ミュージックを流しています。店主の趣味で、長い地方公務員生活の中では考えられないことを実現しようと、仕事中は好きな音楽を聴きながらのワークと決めていたからです。お客さんにとっては迷惑だったりするかもしれませんが、若い人にとっては未体験ゾーンのようで評判がいいです。最近よく鳴らしているのは、ピーター・ローワン、ティム・オブライエン、アリソン・クラウスなどです。
  そんなことで、昨夜久しぶりにブルーグラスのライブに行ってきました。30年ほど前に聴いて衝撃をうけた(僕はまだ10代のガキの頃)凄いバンド『ブルーグラス45』のライブです。彼らに神戸元町の「ロースト・シティ」と共にブルーグラスの面白さを教えられたのでした。デビューアルバムを本場アメリカで出している実力派ブルーグラス・バンドですが、当時はまだ20歳台前半のチームで選曲がかっこよかったことが記憶に残っています。ドノバンあり、モンキーズありと、テンガロンハットのカントリー風バンドにはない、長髪でサイケな服のロックバンドのような新しさに満ちたバンドでした。このブルーグラス45が2月23日から26日のシアトル郊外で開かれる「ウィンターグラス2012」に招かれて出演するのです。このことを祝して、2月21日(火)の19時半から神戸元町の「シルクロード」で開かれた壮行会的ライブでした。
  うへー。ひゃー。どうなっているの時間軸。いぇ!。
  精神も身体もリクライニングしました。
a0242394_017555.jpg

  会場では元SAMの赤木さんとも会いました。
[PR]
by furadou | 2012-02-22 23:00 | トピックス

稀覯本が入荷

004.gif
佐伯衆一・小川国夫の稀覯本が入ってます。

a0242394_23185339.jpg

[上上]
佐伯衆一著『歩く男』三軌舎発行。
限定30部の第14番。美本天金、見返しに著者毛筆識語「花追いしわれは旅人」落款、特装箱裏に毛筆識語「流浪する風は夢の小舟」落款、明珍昭二レリーフ付。
書肆風羅堂・販売価格 25,000円
[上下]
小川国夫著『先生の下宿』版画・若山八十氏、漆工・高橋三作(にいがた豆本第二冊)高橋友太郎発行。
限定185内第40番。美本・彩色版画(若山八十氏・作)1葉綴込。毛筆署名。桐函付完本「豆本(75×100ミリ)」漆板版画装14頁。
書肆風羅堂・販売価格 12,500円

049.gif

[下]
小川国夫著『愛の種族』鹿鳴荘発行。
限定480部の内の私家版寄贈100部の42番・エッチング入り。見返しに著者毛筆識語「彼の拷問を知っているわ」落款。
書肆風羅堂・販売価格8,600円
a0242394_2345888.jpg

a0242394_074598.jpg


049.gif049.gif

[下]
小川国夫著『雲間の星座』装幀・栃折久美子。冬樹社発行。
限定185内62番。天金、夫婦函。
書肆風羅堂・販売価格6,800円
a0242394_2346585.jpg


049.gif049.gif049.gif

購入希望の方は、書肆風羅堂にメールを頂ければ幸いです。
注文が早い方より連絡を取らせていただきます。
誠に申し訳ありませんが、支払いについては先払いでお願いしています。
送料は別料金としています。一応、ヤマト運輸のメール便等でお送りいたします。
043.gif
書肆風羅堂 Email:furadou@extra.ocn.ne.jp
         電話 079-281-6040
[PR]
by furadou | 2012-02-19 00:26 | 古書入荷

Bin(村井敏郎)ライブは2月25日(土曜)です。

070.gif
  Bin(村井敏郎)ライブ
  音楽イベント第7弾001.gif
  Bin(村井敏郎)さんりパワーアップライブは2月25日(土)午後7時から。
書肆風羅堂には2度目の登場。前回の熱いライブを再び!
a0242394_07120.jpg

  前回はこの狭い空間に立見で40人越えのお客さんが来ていただきました。ボクサー長谷川穂積さんのお父さんを始め、濃いメンバーの参加を頂いてのライブパフォーマンスでした。
  これは、多分に村井さんの歌の力ではないのかと思っています。僕と同じ加古川市出身で、10代の終わりから歌を仕事にして来て、東京で何十年と歌い続けてきて、一般的にはヒット曲があるわけでもない、そんなに有名ではないかもしれませんが、力のある実力派のシンガー・ソング・ライターとして一押しのシンガーです。
  「今、在るがまま」という素晴らしいアルバムを携えてのライブです。未体験の人には是非、驚きの歌と出会ってほしいと思っています。ほんとに凄いシンガーを身近で聞いてほしいと思います。
  いま、山陽放送でレギュラーをもっていて、今秋の岡山市民会館でのワンマンコンサートに向けて走るBin(村井敏郎)さんを応援するスタートにしたいと思っています。料金は1ドリンク付で2,500円です。
  当日は古書店営業は17時で終わり、ライブの準備に入りたいと思っています。
[PR]
by furadou | 2012-02-11 23:59 | イベント

カテゴリ

全体
イベント
古書入荷
出版
トピックス
現代詩
本の広場右往左往
インフォメーション
古書の面白さ
絵画・版画

以前の記事

2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

森のことば、ことばの森

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

よしだよしこライブ in 姫路
at 2014-05-16 03:35
Piku with 渡邊アツ..
at 2014-01-03 12:59
2014年 書肆風羅堂 謹賀新年
at 2014-01-01 00:00
朧に謡う 其の五
at 2013-12-17 00:00
書肆風羅堂は来年1月下旬で閉店
at 2013-12-10 00:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧