古書広場 書肆風羅堂をめぐるブログ


by furadou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おーまきちまきライブ in furadou

060.gif
おーまちちまき ライブ
《大人のための「心のおくすり」vol.2》
アコーディオンを弾きながら歌うおーまちちまきさんは素敵です。今回のプロデューサーは福田泰典さん。「テンベア」という個人ミニコミの発行者。243号まで出してます。阪神淡路大震災は18年前で、自分も被災者なのに、オニギリをザックに入れて神戸の街を歩いて、自分から声を掛けられないのでザックにメッセージを描いて歩いたおーまちちまきさん。オニギリの後に、アコーディオンを抱えて唄を歌って、避難所の人や自分自身を励ましたおーまきちまきさん。そんなおーまちさんの姿や唄に惚れ込んでの福田さんの思いを、小さなスペースしかない古書店「書肆風羅堂」であらわします。是非とも足を運んでください。

4月6日(土曜日)
会場・書肆風羅堂(姫路市亀井町81)
開場 18:30
開演 19;00
参加費 1,000円(1ドリンク付)
a0242394_2224312.jpg

                 上写真・おーまちちまき
a0242394_222945.jpg

       上写真・はるまきちまき

★おーまきちまき(歌)プロフィール
1965年神戸生まれ。大阪教育大(ろう学校教員養成課程)卒業。
大学卒業後会社に就職。働きながらバンドの活動をし、「生活サーカス」のメンバーを経てソロ活動へ。1995年よりギター弾き・のむらあきとユニットを組んだ矢先、阪神大震災に遭う。その直後、音楽家として何か出来ないだろうかと思い、アコーディオンを抱え「うたのボランティア」として、避難所やテントなどを訪ねる経験をする。
1996年7月 ファーストアルバム『はだしのこころがおどりだしたよ』
1998年2月 セカンドアルバム『収穫』
2001年8月 サードアルバム『月をみてる』
2003年夏にシングル『お父さん語ってほしい』を発表する。この曲の作詞者である山田孝明氏は今で言う「ひきこもり」という言葉がまだ無かった時代から、若者や親たちに長年関わって来たカウンセラー。このシングルの発表の数年前に、すれ違う父と息子の姿に、心を痛めて来た経験を綴った山田氏の詩が、おーまきちまきに託されていた。親の会やライブ活動で歌ううちに、CD化を求める声が多く寄せられ、遂に実現化した。
2006年4月 東京で活動していたピアニスト、アコーディオン奏者・はるまげんとのユニット「はるまきちまき」を結成。2007年8月「はるまきちまき」ファーストアルバム『収穫Ⅱ』を発表。「はるまきちまき」では、オリジナル曲の他、ピアノソロや珍しいスタイルの「二台のアコーディオン」での曲、洗濯板やそろばんなど身近な物を使う曲もある。二人の「ぼくとつキャラ」は、幅広い年齢層に愛され、各地で熱狂ファン増殖中。
ライブハウスに限らず、各種イベント、集会、人権コンサート、病院、介護施設、小中学校や養護学校など、活躍が期待されている。おーまきちまきにとって「歌はもう一つの大切なコミュニケーション」であると言う。おおらかなおーまきちまきの歌声は、老若男女から愛され「初めてなのに、なぜか懐かしくて、切なくて」「神様からの贈り物」などと評されている。
[PR]
by furadou | 2013-03-28 22:26 | イベント

カテゴリ

全体
イベント
古書入荷
出版
トピックス
現代詩
本の広場右往左往
インフォメーション
古書の面白さ
絵画・版画

以前の記事

2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

森のことば、ことばの森

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

最新の記事

よしだよしこライブ in 姫路
at 2014-05-16 03:35
Piku with 渡邊アツ..
at 2014-01-03 12:59
2014年 書肆風羅堂 謹賀新年
at 2014-01-01 00:00
朧に謡う 其の五
at 2013-12-17 00:00
書肆風羅堂は来年1月下旬で閉店
at 2013-12-10 00:13

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧